• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

原因不明の頭痛

病院に行ってMRIなどの検査をしたけれどなんともないと言われた方は多いです。

・とりあえず頭痛薬を出されたので毎日飲んでいる…

・薬が手放せなくなってきた…

・出された薬が徐々に効かなくなってきた…

・どんどん強い薬になってきた…

・薬をやめたいけどやめられない…
こんな事になるのは何故でしょうか?
それは原因の特定が出来ていないからです。

原因を見つけてそれにアプローチしていないからです。
頭痛の多くは画像診断では原因が見つかりません。

病気ではないからです。
【頭痛の原因】
当院では多くの頭痛の原因を後頭部と頚椎2番にあるとしています。

頭の前側が痛くても側頭部が痛くても後頭部と頚椎2番がずれているから頭痛がおきているのです。
【対策1】
後頭部と頚椎2番がずれるのは姿勢が悪いからです。

下記良い姿勢ブログを参考にして下さい。

良い姿勢とは?
あと、頭痛持ちの方の中には顎を上げる癖がある方が多くみられます。

顎を上げると後頭部が圧迫されて頭痛が出やすくなります。

顎を少し引くようにして下さい。
【対策2】
頭痛持ちの方のほとんどに左右のどちらかの後頭部にコリがみられます。

そのコリを軽く押して下さい。

決して強く押さないで下さい。

左右どちらがこっているかわからない方は両方でも良いです。

掌で5分ほど温めるのも有効です。
ポイントは痛みが出ないうちにこまめに行う事です。
【当院の頭痛の施術法】

背骨の矯正(DRT)を行います。

その後、後頭部の調整を中心とした頭蓋骨の矯正を行います。

また、薬を長期間服用している方は肝臓や胃を悪くしている方が多いので内臓の調整も行い体調が良くなるようにします。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る