• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

逆流性食道炎

 

「胸焼けがするからと病院に行ったら逆流性食道炎と言われました。」

 

みぞおちの少し上の痛みを訴える方もいます。

胃酸が胃と食道のつなぎ目に逆流して組織を痛めてしまう状態です。

多くは炎症止めを処方されます。

でも炎症しているのは結果であり、原因ではありません。

では、一体何が原因で逆流しているのでしょうか?

 

原因の1つは姿勢の悪さです。

 

猫背で一日中いると背中も悪くなるんですが、反対側のお腹も悪くなるんです。

内臓もひろびろとしたお部屋で一日中過ごしているのが楽チンなんです。

動きやすいし。

でも猫背で一日中過ごしていると狭い部屋でいるので動かなくなっちゃうんです。

で、上部の内臓は助けを求めて上の方に上がってきます。

それが逆流性食道炎なんです。

ちなみに下部の内臓は助けを求めて下に移動します。

それが内臓下垂です。
だから背骨の矯正を受けて良い姿勢をすればたちどころに良くなりますよ。
良い姿勢とは?

にしふなリセット整骨院

船橋市印内町672-2LEO26番館101

0474046153

https://www.nishifuna-rs.com

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る