• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

多眠症(睡眠障害)

休みの日は夕方まで寝てしまう。

夕方までとはいかなくても何も用事がなければお昼過ぎまで寝てしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
いくら寝てもスッキリしないのは睡眠の質が悪いからです。

その結果何時間も寝てしまうのを多眠症と言います。

睡眠は時間ではなく質が大切です。

私が質の良い睡眠がとれているかどうかを診るポイントがあります。

  • みぞおちが硬いかどうか。
  • 手先、足先が冷たいかどうか(特に足先)。

セルフケア

みぞおちやお腹の硬いところ、冷えを感じるところに手を当ててみて下さい。

その時に合谷というツボを反対の手で押さえながら手当てすると緩むのが早いです。(合谷と言うツボ参照)

お腹が緩んでくると時間はかかるかもしれませんが足先まで暖かくなります。

時間のある時や布団の中でやってみて下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る