気力、メンタルの上げ方|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

自律神経失調症

気力、メンタルの上げ方

音声で聞きたい方はこちらから

「気力が上がらないんです」

「そちらではメンタルも診てくれるんですか?」

 

当院では鬱をはじめとして不安症、パニック障害などと言ったメンタル疾患の人も大勢改善しています。

 

「整体で?何で?」

「メンタル疾患は心療内科でしょ?」

 

本日来院された方も不思議そうな顔をしていました。

 

「カウンセリングをしているんですか?」

とも良く聞かれますが、カウンセリングはしていません。

 

ではどのようにしてメンタル疾患を改善しているのでしょうか?

 

 

 

気力、メンタルの上げ方

腸の改善

 

鬱やパニック障害、不安症のひとの多くはお腹が張っています。

 

あなたは

「メンタルとお腹が何の関係があるの?」

と不思議に思うかもしれません。

 

あなたは

「腸は第二の脳」

と言う言葉を聞いたことはありませんか?

 

腸の神経細胞は脳に次いで1億個と言われていて、脳や脊髄の命令がなくても独自の判断でぜん動運動ができることから、第二の脳と言われています。

 

しかし、アメーバなどの原生動物には脳がなく、腸の判断で行動していることから、人間でも腸が第一の脳ではないかと言う識者もいるようです。

 

昔から

  • 腹が立つ
  • 腹の虫がおさまらない
  • 腹黒い
  • 腹が座っている
  • 腹を割って話す
  • 腹をくくる
  • 腑に落ちる

など、感情とお腹を結びつけていました。

 

おそらく昔の人は感覚的にお腹=感情と感じていたのかもしれません。

 

それだけ腸を改善することはメンタルの改善につながると言うことです。

 

では、腸はどのようにして改善していくのでしょうか?

 

 

腸の改善方法

 

世間ではヨーグルトを摂る、食物繊維をとるなど色々言われていますが、これは大腸のための方法です。

 

私がここでお伝えしている腸は「小腸」の事です。

 

小腸の主な役割は消化と吸収です。

特に吸収の8割がこの小腸で行われています。

 

と言うことは吸収に負担のある食べ物を多く摂ると、この小腸は疲労してしまうのです。

では何が小腸の負担になっているのでしょうか?

 

 

小腸に負担となる食べ物

ワースト1コンビニ弁当

 

特にあまり食に興味のない若い男性に多くみられる「毎日コンビニ弁当」を食べる習慣です。

 

コンビニ弁当には食品添加物が多く使われています。

たまには良いかもしれませんが「毎日」「お昼はいつも」「毎朝コンビニおにぎり」をしていると小腸は果てしなく疲れてしまいます。

 

コンビニ弁当を食べる理由は

  • 手軽
  • 時間がない
  • 近くにある

ですが、同じような立地にスーパーなどもあると思います。

 

自炊までしなくても白いご飯に納豆でもコンビニ弁当よりずっといいと思います。

 

 

小腸に負担となる食べ物

ワースト2小麦

 

 

これは特に女性に多くみられます。

「毎朝パン」

「パスタが大好き」

「時間がない時はパスタで済ます」

 

意外に思うかもしれませんが、小麦を多く摂っている人のお腹はパンパンに張っています。

小麦はまだまだ我々日本人にとっては歴史が浅く、消化吸収にとても負担がかかるのです。

 

そして特にパスタは何回噛んでも原型がなくなりません。

それだけ消化に負担がかかるのです。

 

毎朝パンをやめて一日置きにしましょう。

時間がない時はパスタの代わりに蕎麦で代用して下さい。

同じくらい時短になります。

 

 

小腸に負担となる食べ物

ワースト3冷たいもの

 

特に冷たい飲み物です。

小腸に冷えは大敵です。

 

「でも暑いから」

と言う声が聞こえてきそうですが、これを言っている人の大半が会社か家でエアコンの効いた部屋で過ごしています。

 

私が冷たいものを飲んでも良いと思っいる人は「工事現場で働く人」や「ガラス工房で働く人」くらいです。

 

この人たちは「体を冷却」する必要がありますが、エアコンの効いた室内ではその必要はありません。

 

お勧めは白湯です。

最低でも常温の飲み物にしましょう。

 

以上を実践して腸を改善して「腹の座った人」を目指しましょう。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る