良い姿勢頑張ってるけどまだつらい|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

船橋市の自律神経失調症専門整体
  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日は18:00までの診療
    ※水曜日、木曜日定休

院長ブログ

良い姿勢頑張ってるけどまだつらい

本日3回目の方です。

 

 

「凄く意識しているけどなかなかできない」

「まだまだ肩こりがつらいです」

とおっしゃっていました。

 

 

早速三大指標(首、肩、ふくらはぎ)のチェックです。

 

「初回に比べてどうですか?」

「あんまり痛くないです」

「結構出来てるじゃないですか。このまま頑張ってくださいね!」

 

 

とお伝えしました。

 

 

この三大指標のチェックは当院の治療法DRTの最重要技術です。

この三大指標が緩んでいるか、硬くて痛いのかで今のお体の状態を把握します。

 

 

三大指標が緩んでいるとほとんどの方が

「だいぶ調子が良い」

とおっしゃいます。

 

 

でもこの方のように三大指標が緩んでいるのに

「まだ肩こりがつらいです」

と言う場合は良くなったと感じるまでタイムラグがあるのです。

 

身体の状態が良くなってすぐに

「良くなった」

と言う方と身体の状態が良くなったのに

「まだつらい」

と言う方がいますがこれは脳がまだ肩こりを記憶しているためではないかと私は考えます。

 

 

慢性痛のほとんどは脳が記憶していてそれを延々と繰り返しているんだという研究も発表されています。

顔のシミ一つとっても細胞は常に入れ替わっているのに10年もずっとシミがあるのはおかしいという事ですね。

脳が繰り返しているのです。

 

 

だから頑張っているけどまだつらくてもそれは脳が間違った記憶を繰り返していてそれを感じているだけなんです。

英単語も1回間違って覚えるとその記憶を完全に入れ替えるのに少し時間がかかりますよね。

 

 

大事なことは

「効果がない」

と言って途中でやめないことです。

 

 

私は毎回三大指標を必ずチェックします。

その時に自分の身体がどうなっているのか把握してください。

 

 

「あ、前回よりも良くなってる」

「初回の時の半分くらいになってる」

 

 

自信をもって続けていってください。

個人差はありますが必ず効果が出ますから。

 

当院の治療法DRTとは?

良い姿勢のキープの仕方とは?

LINEからもご予約できます。

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る