西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

水分の補給

水分の補給はいつ、何を、どれくらいすれば良いのでしょうか?

 

 

先日バリュウムを飲んだ知り合いがコーヒーとお酒で水分補給したら便が出なくなったと言っていました。

 

 

コーヒーやお酒類は利尿作用がある為に水分補給にはなりません。

バリュウムの後だとお茶も利尿作用があるので推奨されていません。

 

 

摂るべき水分は水です。

 

 

私はなるべく温かいもの、いわゆる白湯を推奨しています。

 

どのくらい摂れば良いのかと言うと、1日2リットルとか言われていますが人によって必要な量は違います。

 

体格の小さな人と大きな人では必要な量も違います。

年齢でも違ってきます。

 

私はトイレの回数で多い、少ないを判断してもらっています。

 

 

「1日で何回トイレにいきましたか?」

もっと言うなら

「午前中に何回行きましたか?」

「午後は?」

 

 

と聞くと

「あまり行けてない」

と言われます。

 

 

特に午後仕事が始まってから夜終わるまでの間に一回しか行かなかったという方が多くいます。

 

 

忙しいと水分補給をつい忘れがちになります。

 

体の中は年齢にもよりますが、70パーセントくらいが水分なのです。

 

その水分が身体中を循環しているのですが、あまり水分を摂らないと尿が作れないので古い水分がいつまでも体内を循環する事になります。

 

するとその水分の濾過を腎臓が頑張らなくてはいけなくなります。

腎臓が頑張りすぎて疲れると疲れやすい、集中出来ない、だるい、むくみやすい、、、などの症状が出やすくなります。

 

こんな症状でお悩みの方は水分の補給がうまく出来ていないためかもしれません。

 

1日の排尿の回数の目安は起きている間に7、8回です。

 

あくまで目安ですがあまりに少なかったら水分補給を見直してみて下さい。

 

LINEからも予約出来ます。

 

自律神経専門整体
にしふなリセット整骨院
273-0025
千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階
047-404-6153

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る