• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

倦怠感

なんとなく毎日だるい…

朝起きるのが辛い…

寝ても疲れが取れない…

歩くのもしんどい…

こんな症状でお悩みではないですか?

こう言った倦怠感は何が原因で、どうしたら改善できるのでしょうか?

原因①

睡眠の質の低下。

本来疲れやだるさなどは寝たら治るはずです。

よく眠れていなかったり、眠りが浅いと朝起きた時にだるかったり疲れが残っていたりします。

原因②

冷え。

エアコンの使いすぎや薄着、冷たい物の摂りすぎなどで体が冷えていると重だるくなります。

秋口のアリンコなんかをみていると分かりますが、寒くなってくると動きが鈍くなって来ます。

彼らは変温動物なので、外の気温の上がり下がりに影響されるんです。

人間は恒温動物なので、外の気温が変化しても、体の内部の状態を変えずに一定を保ちます(恒常性維持機能・ホメオスタシス)。

ただ、冷たい物の摂りすぎで体の内部から冷やされるとこの機能は発動しにくくなります。

また、強すぎるエアコンや寝ている間の薄着などもこの機能が発動しにくいようです。

対策

特に朝起きた時から辛いと言う方は夜寝ている環境を改善して下さい。

  • 短パンをやめて長ズボンにする。
  • 枕が合わなければ見直す(首の後ろに隙間が開かないようにして下さい)。
  • エアコンの設定を高めにする。
  • 寝る間際に冷たい物を摂らない。

朝は大丈夫だけど昼から夕方にかけて辛くなるというかたは起きている間の姿勢に気をつけて下さい。

下記良い姿勢ブログも参考にしてみて下さい。

良い姿勢とは?

 

 

 

 

 

当院の施術法

 

背骨の矯正(DRT)により交感神経と福交感神経のバランスを整えてよく眠れる体にします。

同時に頭の緊張、お腹の張りなども調整します。

日中起きている間の姿勢の指導をして終了です。

 

当院の施術法DRTとは?

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る