• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

めまい、寒暖の差

最近3歳のレフアが避妊手術を受けました。

最近までどうしようか夫婦2人で迷っていましたが、今後病気になる可能性とか考えると少しでも丈夫で長生きしてほしいから決断しました。

まあ

「遅くない?」

って言われるかもしれないですが。

 

で、手術の後を舐めないように例のの「エリザベスカラー」を着けられちゃってるんです。

なかなか不自由みたいで散歩散歩!のアピールもないです。

まあ傷口がまだ痛いんでしょうけど。

実は以前もこのエリザベスカラーはつけたことがあるんです。

うっかりハサミをアムアムしてたら足を切っちゃったんです。

その時もすごく元気がなくて弱っちゃった感じだったんです。

でもいざエリザベスカラーを外してみたら以前の動きの約3倍(シャア専用並)の速さで動くもんだから全く捕まえられなくなってました。

ゴールドセイントのシャカ開眼したか、飛雄馬が大リーグボール養成ギプス外しちゃったみたいな感じでした。

この子は三角飛びが得意なんですが、エリザベスカラー外したら四角飛びが完成するかも・・・

 

ここの所めまいの方が増えています。

おそらく急に温度が変わっているためだと思います。

涼しいのは楽でいいんですが、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の代謝があります。

夏の暑いときは毛細血管や毛穴を拡げて、熱を放出しやすくしたりして体温があまり上がらないよう自律神経が自動的にしています。

だから急に温度が変わると開いた毛細血管に直に冷えが入ってきて体が冷えやすくなってしまいます。

冷房で調子が悪い方もこれです。

 

対処法

特に首を冷やさないようにしましょう。

女性でしたらストールは常にカバンの中に入れておいてください。

天気予報をシッカリとみて薄手のカーディガンを羽織るとか冷え対策を万全にしてください。

実は夏の方が冷えるんですよ~

 

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153

トップページ

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る