• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

ぎっくり腰 マッサージ

CRM250R。

18歳の時に初めて買ったバイクです。

今は絶版車ですね。

これに乗って林道走ったり、河原走ったり、九州1カ月くらいテント持って旅したりしました。

今思うとツーストなので、1000キロごとにオイルを補充しなければならなかったから旅にはかなり不向きなバイクでしたね。

ホンダの純正ツーストオイルなど田舎のホームセンターにはなく、止むを得ずガソリンスタンドの安いオイル入れて心配して走ってました。

ま、問題はないんですけど。

一緒に旅した相棒には

「オイルがなくなる〜」

って言っては店探して迷惑かけてました。

相棒は同じくホンダのクラブマンというバイクでした。

なんか中古で買った時からハンドルが変えてあってかなりな前傾姿勢なばいくでした。

温泉の打たせ湯にいつも肩を打たせていた印象です。

こんなロングツーリングに不向きなバイクで1カ月も走れていたのはどういう事かと言うと、つまりは走っていなかったからなんです。

夜中まで田舎の空き地で酒飲んで次のお昼くらいに起きて、少し(20分くらいの日もありました)走って次のキャンプ場(宴会場)が見つかったらそこにテントを設営。

みたいな自由(自堕落)な旅をしていました。

ちなみに宴会場の必須条件として

  1. 酒屋が近い。
  2. 水飲み場がある。
  3. 人気がない。
  4. 焚き火が出来たら申し分ない。
  5. 素敵な川が流れてたら最高!

ま、なかなかこんなとこなかったですけどね。

だから気に入った所があったら連泊か九州ぐるッと回ってまた寄ったりしてました。

発症期のストレッチ

2週間前にぎっくり腰をして症状がなかなか変わらないという方がご紹介でいらっしゃいました。

普通のぎっくり腰であれば、2週間経って全く変化がないということはありません。

多かれ少なかれ変化はするものです。

聞くと痛いからマッサージに2回ほど行かれたそうです。

そのあとに自分で毎日ストレッチしてお風呂でじっくり温まっていたそうです。

実はこれって急に痛くなった場合にはやってはいけないことなんです。

症状には

  1. 発症期
  2. 進行期
  3. 停滞期
  4. 治癒期

があります。

このうち

  1. 発症期
  2. 進行期

はマッサージをしたりストレッチをしたり積極的に温めたりするのは逆効果なんです。

なのでこの方には軽めの矯正をして家では何もしないようにお伝えしました。

二日後に2回目のご来院の時にはだいぶ楽になったと喜んでいました。

当院の矯正法DRTとは?

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館1階

047-404-6153

トップページ

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る