• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

起立性調節障害(小学生の体調不良)

朝からお昼過ぎまで調子が悪い小学生の男の子

肩こり、頭痛、首の硬直、手足の冷えなどの体調不良を訴える小学生の男の子。

これらの不調はいつも夕方あたりには無くなって元気になるそうです。

起立性調節障害(起立性低血圧)と言う思春期に見られる自律神経失調症。

比率的には女の子の方が多いみたいですが、最近当院に来られた方はほとんど男子でした。

中には普通性高校に通いきれず、定時制に切り替えて通っているという方もいました。
もっと早く来ればよかったのに、、、

起立性調節障害と言えども要するに体調不良の一部なのです。

お腹の張りと手足の冷えを治すとほとんどの症状は落ち着きます。

子供だからかこの症状だからかわかりませんが、ほとんどの方は1、2回で良くなります。

でも大切なのは生活習慣を見直すこと。

冷える生活をしていないか?

夜遅くまでテレビを見たりゲームをしたりしていないか?

湯船に毎日浸かっているか?

などなど、お父さんお母さんはお子さんがいつの間にかそんな生活をしていないかチェックしてあげて下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る