定期的メンテナンスの大切さ|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

定期的メンテナンスの大切さ

今日は定期メンテナンスで師匠の治療を受けに行ってきました。

私は腰痛も肩こりもないのですがそれでも二週間に一回はチェックしてもらっています。

 

自分の状態は分かっている「つもり」が多いですね。

どこもなんともないと思っていても、チェックしてもらうと

「え!なんともないと思ってたのに!」

って言うこともあります。

 

本日の私の状態は、、、、

良好!でした。

 

私が使っている治療法であるDRTは背骨をただ五分間ほど揺らすだけで矯正して肩こりや腰痛はもちろん頭痛やめまい、不眠などの自律神経失調症にも効果を出す治療法です。

 

治療の仕方も少し変わっていると思いますが一番の特徴はその検査方法にあります。

首と肩とふくらはぎの硬さ(痛み)をみてその方の体の状態をチェックするというものです。

 

この三箇所(三大指標と言います)が悪かったらその方がいくら「今日は良いです」と言っていてもダメです。

「今は良くてもこの状態が続くと近いうちに腰痛や肩こりがでちゃいますよ」

とお伝えします。

 

逆に

「まだ痛いです」

と言っている方の三大指標が凄く良かったとしたら

「お体の状態は凄く良くなっているのでこのまま頑張ってくださいね。明日か明後日にはもっと症状が良くなりますから」

とお伝えします。

 

とにかくこの三大指標がとれている状態が大切です。

この三大指標がとれている状態とはどういった状態かと言うと、自然治癒力が最大限に発揮される状態なんです。

 

肩こりでも腰痛でも他人に治してもらうものは何一つありません。

全て自分自信の自然治癒力でのみ治すものです。

 

その自然治癒力が全身に行き届いているかどうかのチェックがこの首、肩、ふくらはぎの三大指標のチェックなのです。

 

この三大指標はDRTで治療すると必ず良好な状態になります。

でも、何日か空いて再度チェックするとかなり痛みがぶり返している方もいます。

 

これは元の悪い状態に戻ってしまっているのです。

その理由は姿勢が悪いからです。

 

DRT治療を受けた後の良好な状態をずっと継続できれば常に寝たら治る体になっているので昨日よりも今日、今日よりも明日楽になっているはずです。

 

そのためには治療を受けた直後から良い姿勢をキープする必要があります。

背骨の矯正+良い姿勢のキープ

は最短で辛い症状とおさらばできます。

 

LINEからも予約できます。

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

柔道整復師   宮島信広

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階

047-404-6153

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る