西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

痛む理由

屈むと痛い…

首を回すと痛い…

下を向くと腰が痛い…

などなど。

 

痛い時って何をすれば良いかわかりますか?
ストレッチ。

体操。

骨盤ベルト。

下を向いても痛くないように押さえる。

ツボ押し。
答えは…
「痛むことをやらない」

です。

つい先日、下を向くと腰が

ピキッ!

ときてズキズキ痛む方がきました。

治療して少し落ち着いてお帰り頂きました。

 

次の日足をひきづっていらっしゃいました。

聞くと下を向いて痛いのが治ったかな?

って数回確認してその度に

ピキッ!

って痛みが出たそうです。

 

要はその都度軽い腰の捻挫を繰り返していたという事です。

絶対にその動作しないでくださいと強めにお伝えしておかえり頂きました。

次の日はだいぶ良くなってました。

 

 

痛みってクイズ番組で言うと

その答え間違い!ブーー‼️

ってブザーが鳴っっているものと思ってください。

 

やっちゃ行けないことを知らせてくれてるんです。

便利ですね〜

ありがたいですね〜

 

皮膚に傷ができて、痛いかどうかわざわざ引っ張ったりしないですよね?

前に屈むと腰が痛いのに毎日やってるのはそれと同じ事をやっているんです。

ちなみに写真の体の使い方だと腰が痛くなります。

腰が傷みにくい使い方はこうです。


手を近くで使うようにしてください。

これも痛みが教えてくれます。

 

痛みと上手に付き合いましょう^_^
傷みが出にくい良い姿勢とは?

当院の矯正法DRTとは?

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階

047-404-6153

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る